今の職場に不満な看護師は好条件の求人を探してみるといい?

友人の看護師は、給料がいいと羨ましがられていることがあります。
ただ、看護師の仕事というのは、夜勤の業務もすることがありますし、規則正しい暮らしを送りづらく、職場の環境も、女性が占めているという特殊なところであるため、ストレスや悩みは日常茶飯事といわれています。
そのようなことを考慮すれば高い給料は当然のことだと思われます。
実は、看護師の初任給は仕事の割に少ないと思います。
実際に入院してみて看護師ウォッチをしてみると、深刻な患者が病院にいなければ、定められた時間に一定の作業をするだけですが、その作業だけでも結構大変です。
多くのサポートが必要な患者が入院している場合には、いつも以上に激務となってしまい、ストレスで精神的にシンドイでしょう。
病院や医療施設などで看護師が就業する時、配属先がとても重要な要素です。
同じ医療施設でも任命される科によって、大きく異なる仕事内容になります。
自分の希望する配属先で仕事をするなら困難に直面することはありませんが、自分が不得意と考えている配属先だと仕事をうまくこなせないケースもあり得ます。
知人の看護師が、少し前に、違う病院に職場を変えたと言っていました。
比較的ラクそうな職場だったのに、どうして転職をしたの?と理由を問うと、「あまり忙しくなかった。
忙しく働きたい」というわけでした。
働きたくないと思っている人が多い世の中で、知人のような人もいるんですね。